All hokkaido

ロケーションは北海道全域!北は稚内、東は知床、南は函館、そしては西は小樽。自然や動物、街並みを対象とした風景を撮影します。

2-3week intervals

沢山の風景を撮影し提供します。基本2-3週間のローテーションで全道をサイクル。数日間撮影し動画を提供します。イベントなども撮影します。

【4K/HDR】【VR】 movies

映像フォーマットはXAVC,XAVC-Sなどがメイン。3台の4K撮影対応の最新機材で60pおよび30pを提供。Zhiyun製Craneジンバルによるウォーキングスタビライズ動画も提供できます。

topics

『Japan Content Showcase 2018』に出展参加します!

日本最大規模の映像関連コンテンツマーケット『Japan Content Showcase』に、昨年に引き続き展示参加します。展示会場は池袋のサンシャインシティ コンベンションセンターで、会期は2018年10月23日(火)~25日(木)

「大自然の北海道」を映像表現できるコンテンツを展示予定

この3年間で撮影した北海道の大自然。それらを【4K/HDR】と【VR】の2パターンで表現した映像コンテンツを展示します。
昨年参加した時に感じたのは「北海道の映像は、海外バイヤーからの評価はとても高い」です。世界各国からバイヤーやクライアントが参加する『Japan Content Showcase』。北海道の魅力発信に頑張ります!!

new update-movies


この映像は全てSony製業務用カメラ「PXW-FS7」で撮影した4K/HDR映像です。



この映像は全てSony製業務用カメラ「Α7RⅡ」「PXW-FS7」「FDR-X3000」で撮影した4K映像です。



この映像は全てSony製業務用カメラ「Α7RⅡ」で撮影した4K/HDR映像です。



この映像は全てSony製業務用カメラ「PXW-FS7」および「Α7RⅡ」で撮影した4K/HDR映像です。



この映像は全てSony製業務用カメラ「PXW-FS7」で撮影した4K/HDR映像です。


location

Northern Hokkaido

日本の最北に位置した自然豊かなエリア。大雪山連峰をはじめ、海岸や丘陵、原野など、悠久の時を経て形成された特殊な地形、短い夏の季節を謳歌する動植物の姿に、美しくも厳しい自然の姿の一端が窺えます。

Eastern Hokkaido

国立公園、国定公園、自然公園、ラムサール条約湿地が最も集中したエリア。また、天然記念物や絶滅危惧種などが多く生息、生育しています。一年を通して季節の移り変わりや野生動植物の生態が観察できます。また、耕地面積が北海道全体の約22%を占める農業の中心地で、日本の食糧庫といわれているエリアです。景観や地形を生かした観光が整っているため、バラエティ豊かなアクティビティを楽しむことができます。

Southern Hokkaido

幕末に開港された港町・函館は、横浜や神戸、長崎と同様に多くの外国人が訪れたため、さまざまな文化と習慣が根付きました。エリア全体が豊かな漁場のため、日本でもトップクラスの水揚げ量を誇ります

Central Hokkaido

都市型観光からアウトドア体験まで、幅広く楽しめるエリアです。空路や航路、鉄道・道路網が道内各地に向けて整備されているので、足を伸ばしやすく、また旅の中継地としての一面があります。

machinery

PXW-FS7 / Sony

α7RⅡ / Sony

FDR-X3000 / Sony

四季折々のありのままの北海道を【4KHDR】と【VR】映像にてご提供します

販売については、ECサイト(動画ストック)と直接商談による販売を行います。

また、個別の撮影依頼および編集加工にも対応します。

詳しくはメールにてご連絡ください。